店舗の宣伝になる|スタンド看板で街行くお客様にお店の情報を発信しよう

スタンド看板で街行くお客様にお店の情報を発信しよう

店舗の宣伝になる

旗

のぼりをご存知でしょうか。のぼりは長方形の布の端につけた輪に竿を通し、街頭に立てて標識とするものを指します。お正月の神社やスポーツの大会で見たことがあると思います。のぼりはのぼり旗とも呼ばれ、お店の宣伝をすることができます。スペースをとらないので立地条件がよくないお店でも使用することが出来ます。また、道路脇に置くことで走行中の車にも宣伝をすることができます。また、風邪になびくため人の目に止まりやすいです。普段、道路を車で走行していると飲食や洋服、フリーマケット、お祭りなどの宣伝をしたのぼり旗を見かけることがよくあります。飲食店であれば、定番のメニューをアピールしたり、期間限定のメニューを紹介することが出来ます。また、季節の食材や、料金、料理を食べた際の感想などを加えるとお客様の目にとまり、記憶にも残りやすいです。余り詳細な情報は記載せずに営業中やセール、イベント開催中、ランチ、かき氷などシンプルに記載するのぼりもあります。シンプルだと文字がすくないため、走行中の車で乗っているひともすぐに確認ができます。あまり情報を書きすぎるとお客様に何を伝えたいのかがわからくなりますので文字は少なめにしているのぼりが多いです。デメリットとして、風が強い日は倒れたり、破けてしまう点です。布で出来ているためどうしても風邪の影響を受けてしまいます。のぼりを利用してお客様にお店の情報を伝え集客アップを狙いましょう。