スタンド看板で街行くお客様にお店の情報を発信しよう

お客様に情報を伝える

郵便

洋服をショップで購入、美容室で髪を切った、ホテルに宿泊した後に自宅にハガキが届いたことがあると思います。DMと呼ばれお店のセールや割引券をつけてリピーターを獲得するために行なうものです。メリットとして冊子の同封が可能なため数多くの情報を送ることが出来る、ハガキにカラーで印刷できるのでお客様の目に焼き付けることができるなどがあります。デメリットとして郵送料がかかるためコストがかかる、提案してから発想まで時間がかかるなどがあります。このように郵送で送るものは郵送DMと呼ばれます。それ以外にもFAXDM、EメールDMがあります。FAXDMは原稿ができればすぐに送信ができるためスピーディーに情報を届けることが出来ます。また、コストも安く、レスポンスも早いためコストパフォーマンスが高いのが特徴です。デメリットとしてモノクロしか使用できないこと、送信先のトナーを使用してしまうなどが挙げられます。EメールDMはFAXDMよりもコストが安く、Webサイトにリンクさせることで多くの情報を発信することが可能です。デメリットとして迷惑メールと勘違いし開封されない、しつこく送信するとユーザーに受信拒否されるなどがあります。このようにDMにも向き不向きがありますので、自分に合ったものを選択しお客様へ情報を伝えましょう。ハガキでDMを送る場合は手書きで記載すると、ユーザーも喜びますのでおすすめです。ハガキを使用してDMを作成し、お客様の反応を見るのも良いかもしれません。